こんにちはイトウです。

今日は仰々しいタイトルでのブログとなりました。

アメリカと中国が貿易問題で燻っています。

特にHUAWEIの輸入については厳しいものとなっています。

我々についてはどこ吹く風と思っていたのですが、意外なところで向かい風が吹き始めています。

それは、斐川町の某電気部品製作所(ここまで言えば某と言ってもわかるとおもいますが・・・)の派遣社員増員がストップ気味ということです。

となると、アパートの賃貸契約が解約となり、空き部屋が出てくるってこと・・・

我々賃貸管理業界については大問題となります。

一時的なことと思われますが、何か気持ち悪いですよね。

やはり、賃貸住宅は一般入居者にも魅力的なお部屋づくりが必要となります。

いろいろな情報を吸収して、危機をむかえても対応できるようにしておきたいと思う今日この頃です。

日米貿易摩擦