オオタニです。

出雲大社に神様がお集まりになっておられる間にお参りがしたくて

23日に行ってきました。

穏やかなお天気で清々しい気持ちになりました。

6年ぶりに神楽殿の巨大しめ縄が掛け替えられたと言う事で・・・

本殿のしめ縄も大きなものですが

それ以上に立派!!

色々調べていたらしめ縄の役割は

「悪い物が入らないように結界の役割を持つ」と。

しかし、この神楽殿のしめ縄は

「神楽殿に悪霊を封じる為」と書いてありました。

しめ縄には、絞める向きがあるそうで、正面から見て左から捻るのが正しいが

この巨大しめ縄は、右側から捻られているそう。

外から悪い物ではなく、中に悪い物がいる。ということらしいです。

次回お参りに行ったときは意識して見てみます。

 

巨大しめ縄